アルコール消毒液や除菌シートの売り切れ状況は?再販時期や再入荷はいつになる?

時事

こんにちは!watanabayです。

1月中旬くらいから新型コロナウイルスの感染拡大によってマスクが品薄・売り切れ状態でしたが、ついにアルコール消毒液や除菌シートまで店頭から姿を消しつつありますね。

政府からは手洗いとアルコール消毒の推奨されていますが、そのアルコール消毒液がない…

私はギリギリ買えたのですが、もう売り場はすっからかんでした!

今日も見に行ってみましたが、マスク・手指の消毒液・除菌シートは軒並み売り切れ状態。

山口県でこれなら全国的に同じような状態でしょうね( ノД`)

そこで今回は

  • 全国的な売り切れ状況
  • 再販・再入荷時期がいつになるのか
  • お手軽なアルコール消毒液の自作方法

などについて紹介していきたいと思います。

 

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク

アルコール消毒液・除菌シートの売り切れ状況は?

コロナウイルスの感染予防に有効なアルコール消毒。

一時「コロナウイルスにアルコールは効果がない」などというデマが流れましたが、厚生労働省から改めて注意喚起がなされました。

いやーしかし、そのアルコール消毒液がないのですよね。

※私が今日(2月7日)の午前中に行った山口県のドラッグストアでは、キッチン用のアルコール除菌スプレーの詰め替え用はありました!

除菌シートのアルコール配合のものは軒並み売り切れ。

手ピカジェルにいたっては

「数日前に一旦入荷したマスクと共に、15分で売り切れた」

というお話を店員さんから聞きました。

 

東京都市部でもかなり入手は困難のようです。

品切れ続く消毒用アルコール、ネットでは市場価格以上での流通も

ところが、2月7日時点では消毒用アルコールの入手は容易ではない。

東京・新宿近辺のドラッグストアを複数回ったところ、マスクや除菌グッズなどの衛生用品はほぼ売り切れ状態。

店員に手指の消毒用アルコールの在庫状況を聞くと、「連日発注はかけているものの、いつどこにどれだけ入荷するかはわからない」「入荷の見通し等は全くたたない状況」と販売店側も苦労している様子だった。

店側も対策をしていないわけではなく、こうした商品は「1人1個まで」などの購入制限をおこなっているが、急激な需要増には間に合っていないようだ。

引用:【新型コロナウイルス】マスクに続いて「手ピカジェル」など消毒用アルコールも品薄・売り切れ状態に メーカーに供給状況を聞いた

 

一方アルコール消毒液を買えたというツイートも。

皆さん一様に「奇跡的に買えた!」という感じですね。

それほどに全国的な売り切れ状態であることは間違いないようです。

 

スポンサーリンク

 

再販・再入荷の時期はいつになる?

どこへ行っても売り切れとなっているアルコール消毒液。

先ほど引用した内容の中でもありましたが、

「連日発注はかけているものの、いつどこにどれだけ入荷するかはわからない」

「入荷の見通し等は全くたたない状況」

これは東京都市部の話だけではないと思われます。

 

「手ピカジェル」を製造・販売する健栄製薬の担当者によると、増産してはいるが供給が間に合っていない状態だということです。

【品薄の「手ピカジェル」は増産体制取るも、供給についての正確な見通しは立たず】

こうした状況を、消毒用製品を販売するメーカーはどのように見ているのだろうか。

手指のアルコール消毒用ジェル「手ピカジェル」を製造・販売する健栄製薬の担当者は編集部の取材に対し、「増産体制は取っているものの、供給は間に合っていない状況」「国内の感染状況などによって需要が変化するため、今後も正確な見通しは難しい」と述べるにとどめた。

引用:【新型コロナウイルス】マスクに続いて「手ピカジェル」など消毒用アルコールも品薄・売り切れ状態に メーカーに供給状況を聞いた

 

アルコール消毒液や除菌シートに関しては、再販時期に関する確かな情報は出てきませんでした。

マスクの場合は

  • 2009年の新型インフルエンザの例
  • 中国の春節期間終了でマスク生産工場が稼働スタート
  • 国内メーカーは24時間体制での製造
  • 政府からの増産要請

などの要因から2週間~20日前後で供給が追い付いてくるのでは?と予想されています。

同じようにアルコール消毒液や除菌シートを製造する国内メーカーは増産体制に入っていますし、

3月上旬から中旬

には供給が追い付きはじめるかと。(個人の勝手な予想です)

何か具体的なことが分かりましたら、追記していきますね!

 

マスク同様、メーカーや工場で働く従業員の方々に感謝しつつ、信じて待ちましょう!

 

スポンサーリンク

お手軽なアルコール消毒液の自作方法

無水エタノールと精製水があれば自作の消毒液が自作可能です

ここでは分かりやすく100ml分の分量でご紹介しますね。

100mlサイズのスプレーボトルに作る場合

【用意するもの】・100mlサイズのスプレーボトル
・無水エタノール 70ml
・精製水 30ml
・ユーカリなど殺菌・抗菌効果のある精油(他にローズウッドやラベンダーもおすすめ)※精油はなくてもOKです!

【作成手順】
1.スプレーボトルに無水エタノール70mlを入れる
2.ユーカリの精油を投入(10滴程から様子を見ながら)
3.精製水30mlを入れる
とっても簡単なのでお試しあれ~

全てセットになったものがありましたのでご紹介。

ハッカ油にも殺菌効果があります。

⇓※注意!ただいま欠品中なので、2/17以降順次出荷ということです!⇓

 

 

※次亜塩素酸ナトリウム・次亜塩素酸水でも除菌可能です。
こちらの記事で紹介しています→【新型コロナウイルス】アルコール消毒の濃度は?スプレーとシートどっちが良いのか調査!

在庫のある楽天ショップ

こちらではアルコール消毒液や除菌シートの在庫のある楽天ショップを紹介しますので参考にされてください。

残り後わずかのものもありますので、お急ぎの方はお早めに!

消毒ハンドジェル

こちらは成分に消毒用エタノール入りの消毒ハンドジェル。

基本的には手洗い後の使用を推奨。

しかし外から帰ってきてとりあえずの消毒として、玄関に置いておいてもいいですね!

速乾性の手指消毒剤ですのでタオルも不要です。

手指に優しく、べたつき感の少ない消毒剤です。

3~5営業日以内に発送予定(土日祝を除く)です。

 

 

携帯用に便利な除菌ジェル 1回使い切りタイプ90個入り

こちらは携帯に便利な消毒用ハンドジェル。

1回使い切りタイプなので、カバンの中でもかさばりません。

コラーゲン配合で手荒れも予防。

送料は無料です。

発送は2月12日からの予定となっています。

外出先での手が洗えない状況でもさっと消毒できるのは助かりますね。

 

 

 

チューブタイプの除菌ジェル 60ml

こちらも携帯に便利なチューブタイプ60mlの除菌ハンドジェル。

1個680円(税込)で、10個までは送料無料です。

1~3日以内に発送予定とのことです。

 

 

こちらはやさしいラベンダー系の香りで癒される手指消毒ジェル。

「生活の木」のアロマを使用しています。

保湿成分も入っているので、手荒れもカバー。

 

 

 

アルコール配合の除菌シート

テーブル等を除菌したい時には、シートタイプがおすすめ。

スプレータイプだとウイルスが舞い上がってしまうので、シートで拭きあげた方が効果が高いのだそうです。

こちらはアルコール配合の食卓用ウエットシート70枚入り3パックセット。

1~2日以内に発送予定です。(店舗休業日を除く)

 

 

のこり少ないので、5個パックも紹介しておきますね。

 

 

 

まとめ

正直新型コロナウイルスがここまで日本に拡大するとは思っていませんでした。

まさかアルコール墅毒液が日本中で売り切れになり、不足するとは…

再販時期や再入荷については、

「増産体制に入っているものの、国内の感染拡大次第で見通しはつかない」

というメーカーも。

やはりマスク同様に増産してくれているメーカーさんを信じて待つしかないのが現状です。

 

運よく消毒用エタノールが手に入った方は、簡単に手指消毒液の自作もできますので試してみてくださいね!

 

引用した記事のURLはこちら→【新型コロナウイルス】マスクに続いて「手ピカジェル」など消毒用アルコールも品薄・売り切れ状態に メーカーに供給状況を聞いた

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました