【DeNA6位】蝦名達夫のプロフィールや経歴は?成績はどうだった?

こんばんは!watanabayです。

今日はプロ野球ドラフト会議でしたね!

将来有望な若者たちがキラキラと輝いてみえて、感動しちゃいます。

今回はDeNA6位指名の蝦名達夫外野手について、調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

蝦名 達夫 エビナ タツオ

ポジション:外野手(主にセンター)

所属:青森大
生年月日;1997年9月20日
身長:185.0cm
体重:88.0kg
投打:右右

目標とする選手:中田翔

経歴

野内小―青森東中-経歴青森商高−青森大
野内小時代から軟式の野球を始め、青森東中では軟式野球部に所属。
青森商業では1年時から遊撃手でレギュラー。
持ち前の打撃力を生かしてクリーンアップを担う。
2年時夏の予選で2戦連続の一発を記録した。
3年時夏に打率.556(9打数5安打)本1点4の活躍で県大会8強進出を達成。
全4試合に4番・三塁手としてスタメンで出場し、敗れた準々決勝で左翼席へのソロ弾を放った。
県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場経験は無し。
青森大学では入学直後からベンチ入り。
1年時秋のリーグ戦で4番・一塁手の座を獲得。
打率.382点9の活躍で打点王・ベスト9に輝く。
3年時春から右翼、同年秋から中堅を務め、ベストナインを4度(一2、外2)受賞。
計73戦(4番32、3番28、1番10)の先発を担い、8シーズンで4度の打撃十傑入りを果たした。
3年時秋から主将としてチームを支え、4年時春に10戦3発で本塁打王を獲得。
最終カード・ノースアジア大2回戦で右中間スタンドにたたき込む2ラン本塁打を記録している。
高校時代に続きプロからも注目され、4年時秋に16季ぶりとなるリーグVを達成。
岩手大2回戦で4安打を放つなど、打率.406の好成績を残し、首位打者のタイトルを獲得した。
同学年のチームメイトとして村上竜斗投手ら。
50mを6秒0で走るなど身体能力が高い。

元は内野手だったが俊足・強肩だった為、外野にコンバートされた。

成績

スポンサーリンク

指名の瞬間

期待の声

まとめ

青森で生まれ、青森で育った生粋の青森っ子!

「地元でプロ野球選手になりたい思いが強かった」と大学は東都の名門からの誘いを断って青森に残る地元愛。

高い身体能力と恵まれた体格を生かして、ぜひプロ野球でも活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました